配管業者は自社工場を持っている会社がおすすめ!関西の配管の事なら谷口工業へ

 

皆さま、こんにちは。湖東地域を中心に、滋賀県、近畿地方全域で機械設備やプラントの配管工事一式を行っている谷口工業です。


配管業者は全国に数多く存在しますが、取引先から信頼され、積極的に選ばれる会社は限られています。では、どのような会社が選ばれているのでしょうか? 選ばれる理由はいくつかありますが、大きな強みとなるのが「自社工場を持っていること」です。今回は、配管業者が自社工場を持っていることのメリットをご紹介します。



■配管業者は必ず自社工場があるわけではない



そのため、自社工場を持っていないからといって、悪い会社だとは限りません。外注先が優秀なら品質の高い配管を作ってくれるでしょうし、施工や管理だけでも長年続けていれば、高い技術力を身につけられるでしょう。しかし、可能であれば自社工場を持っている会社に施工を依頼する方がおすすめです。詳しくは以下の項目で解説します。


■自社工場があることのメリット



たとえ自社工場を持っていなくても、配管業者として活動することは可能です。しかし、自社工場を持っていると数多くのメリットがあり、それが大きな強みとなって取引先からも評価されます。主なメリットを見ていきましょう。


・ニーズに合わせた配管製作・加工が可能

配管の種類や材質、形状、大きさなどはさまざまで、現場に合わせたものを作る必要があります。仕様については細かな確認や相談が必要ですが、製造・加工を外注しているとお客様が直接職人と話せないので、うまくいかないことが少なくありません。その点、自社工場を持っていれば、自分たち自身で配管製作・加工ができるので、お客様のご要望を正確に反映させられます。


・スピーディーな対応が可能

急な仕様変更やスケジュールの都合により、すぐに新しい配管が必要になることはよくあります。この際、製造・加工を外注しているとどうしても対応が遅れがちで、納期に間に合わないことが珍しくありません。自社工場があれば、外注の手間がかからず速やかに製作に取り掛かれるため、スピーディーな対応が可能になります。


・優秀な職人が多い

配管を施工・管理する職人は、配管の性質に精通していなければなりません。この知識は、製造・加工を外注しているとなかなか身につかないものです。自分たちで配管を製造・加工しているからこそ、そこで得た知識を施工・管理に生かすことができ、優秀な職人が育ちます。つまり、品質の高い工事が期待できるのです。


■谷口工業は自社工場を保有し、柔軟な対応が可能です!



谷口工業は、1100㎡の広大な自社工場を保有しています。アーク溶接、TIG溶接、ガス溶接などさまざまな加工が可能で、各種配管や部品の製作・加工を手掛けています。設備環境への投資は一切惜しまず、自社工場ゆえの厳しい管理体制のもとで、高品質かつスピーディーな生産ができるのが強みです。


もちろん、ただ設備をそろえるだけでなく、それを動かすスタッフも専門資格を有する熟練の技術者がそろっています。あらゆるお客様の多種多様なニーズに対応できる体制を整えておりますので、どうぞ安心してご依頼ください。


滋賀県犬上郡の谷口工業では、元請け会社様からのお仕事を募集しております。配管工事業者としての歴史が長く、安全と品質を両立した精緻な施工をお約束します。積み上げた業歴とともに培ってきた専門知識やノウハウを活かして、お客様目線の最適なご提案ができるのも強みです。技術力が高く信頼できる下請け業者を探されている時は、お気軽にお声がけください。