プラント配管工事の協力業者選びのポイントとは?谷口工業の強みも紹介

 

仕事を下請けに出す際、協力会社探しに苦労されている元請会社様は少なくないと思われます。特にプラント配管のような専門性の高い工事の場合、優良な協力会社を選ばなければ、品質の高い工事はできません。どうすれば本当に信頼できる協力会社を見分けられるのでしょうか。ここでは協力会社選びのポイントと、谷口工業の強みをご紹介します。




■協力会社を選ぶ際のポイント



協力会社を選ぶ時は、業種を問わず意識しておきたいポイントがいくつかあります。特に以下の3つは、必ずチェックしておいてください。



・専門性が高い

他社に仕事を任せるからには、自社にない高度な知識や技術力、生産力、発想力を持った会社を選ぶのがベストです。依頼する仕事に関して高い専門性を持つ会社を選べば、自社だけで行うよりも業務効率がよくなり、生産性も高まるでしょう。



・過去の実績が豊富

過去の実績は、そのまま会社の信頼性につながります。実績が豊富な会社はそれだけ経験を積んでおり、高度な技術や知識を身につけている可能性が高いからです。どのような建物の工事をしたことがあるのかなど、具体的な実績を確認させてもらいましょう。



・コンプライアンス意識がある

近年特に重要になってきているのが、コンプライアンス意識の有無です。コンプライアンス意識に欠ける会社に仕事を依頼すると、情報漏洩や法令違反といったトラブルを引き起こしかねません。リスクを避けるためにも、コンプライアンス意識の高い会社に依頼することが大切です。




■プラント配管業者選びではここに注目!



プラント配管は、非常に専門性の高い工事です。そのため、協力会社を選ぶ時は、一般的な配管工事以上に慎重にならなければなりません。以下のポイントに注目して業者を選びましょう。



・配管のプロフェッショナルを選ぶ

プラント配管の協力業者は、配管の設計・制作・施工まで一貫してできる、配管のプロフェッショナルを選ぶのがおすすめです。これなら、元請会社様は管理をするだけでよくなります。また、一口に溶接といってもいろいろな種類がありますから、幅広い溶接に対応している会社を選ぶといいでしょう。



・配管加工にも対応しているか

現在のプラント配管工事は、現場で配管を制作するのではなく、先に作っておいた加工品を現場で取り付けるケースが増えてきています。配管加工もできる会社だと、より広い範囲の仕事を一括で任せられるでしょう。



・自社で完結できるか

委託した仕事をさらに別の会社に流されると、元請会社様としては管理が難しくなるでしょう。受注した仕事をすべて自社内で完結できる会社を選ぶのがおすすめです。



・安全管理を徹底しているか

プラントでは、ちょっとした油断が大きな事故を招き、命取りになりかねません。もし協力会社が事故を起こせば、元請け会社様の責任も問われてしまいます。安全管理を徹底している会社を選ぶのは、最も重要なポイントです。




■プラント配管工事の協力業者をお探しなら谷口工業へ



滋賀県犬上郡の谷口工業では、元請け会社様からのお仕事を募集しております。配管工事業者としての歴史は長く、徹底した安全管理によって創業以来事故ゼロを達成してきました。従業員へのコンプライアンス教育も推進し、常に責任感を持って仕事に臨んでいます。


また、1級管工事施工管理技士をはじめ、資格保有者が多数在籍しており、高い溶接技術でさまざまな種類の溶接に対応できます。安全と品質を両立させた、精緻な施工ができるのが何よりの強みです。自社工場を保有しているため、設計から製作、配管加工、施工などの一式をすべて自社完結させられます。


もちろん、施工実績は非常に豊富。さまざまなプラントでの経験に基づく専門知識やノウハウを活かして、お客様目線の最適なご提案をさせていただきます。信頼できる協力会社をお探しの時は、お気軽にお声がけください。